画像タイトル:熱田神宮紀元祭 -(60 KB)

塩の道吟行句会 名前: 山崎圭子 [2018/02/12,23:14:17] No.838
 2月11日の建国記念日、塩の道句会は熱田神宮を吟行しました。神宮では紀元祭とそれに続いて、奉納の小笠原流蟇目の儀・百々手式の歩射神事がありました。
 熱田神宮のご祭神の熱田大神は草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を御霊代とされる天照大神のことで、ほかに素戔嗚尊、日本武尊等五神様が祀られています。古くから「熱田さん」と呼ばれ篤い崇敬を集めています。
 
 画像は紀元祭の様子ですが、神官たちが先ず玉砂利に座ります。それから木箱から金色の大小の鍵を持ち出し本殿に入ります。本殿の中の神事は雅楽は聞こえてくるのですが外からは見えません。雅楽が止み本殿から神官たちは先の鍵を持って出て、また木箱にその鍵を納めます。

 神剣を祀れる宮居紀元節    鰹木の金燦然と紀元節

 神籬に神官座せる紀元節    金色に千木輝いて紀元節


[返信しないで戻る]