[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]


画像タイトル:東京支部忘年会その2 -(51 KB)

東京支部句会・27年12月浅草 名前: 古谷 彰宏 [2016/12/19,17:14:33] No.463 返信 (t)
12月17日(土)の納め句会の後、忘年会を浅草の神谷バーで行いました。句会出席19名中の15名が出席でした。今までは少人数での忘年会はあっても東京支部句会全体としての忘年会は初めての試みでしたが、好評でしたので来年からも是非継続したいと思います。3句出句で句会を行いました。(今回は遠慮して純一郎先生の御選は無し)
神谷バーは神谷伝兵衛氏が明治13年に洋酒を販売した店が元になっています。現在は五代目が継いでいます。
親信さんのアレンジですが「神谷バー」でまさか「ちゃんこ鍋」が食べられるとは思いませんでした。現在の神谷バー本館は文化財になっています。
>> 忘年句会 名前: 森田教子 [2016/12/19,17:57:46] No.464
写真ありがとうございます。
楽しそうな忘年会、会場も申し分ない場所で、好評ということが写真から良く伝わってきます。
来年も趣向を凝らした吟行、句会、楽しみにさせて頂きます。
>>   いいですネ 名前:  紫水 [2016/12/21,19:10:44] No.465

 これはいい感じですネ。

呑み会含むところが尚更いいですネ。

>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2016/12/23,09:54:07] No.466
この席に紫水さんが居られたら、最高と思いました。来年5月には是非札幌で御一緒に杯をと祈念しています。


画像タイトル:東京支部忘年会 -(50 KB)

東京支部句会・浅草周辺吟行後の忘年会 名前: 古谷 彰宏 [2016/12/19,16:51:38] No.462 返信 (t)
12月17日(土)の納め句会の後、浅草で有名な「神谷バー」で、ちゃんこ鍋を囲んでの忘年会を行いました。神谷バーは日本経済新聞の小説にも出てくる有名な洋酒・「電気ブラン」を作った神谷氏の店で現在は五代目が継いでいます。(昨年4月関東同人会に純一郎先生が御出席くださる前夜に神谷バーをと親信さんが予定したのですが生憎、休業日で泥鰌鍋に変更された経緯があります)今回も親信さんがアレンジしてくれました。
句会後の例会報の勉強会を早めに済ませて15名が忘年会に出席しました。


画像タイトル:東京支部句会27年12月 -(50 KB)

東京支部句会12月浅草周辺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/12/19,16:37:31] No.461 返信 (t)
東京支部句会の納め句会は12月17日(土)快晴に恵まれて浅草周辺(隅田川べり・羽子板市・本堂裏のがさ市など)を吟行しました。
出席者は名古屋から御出席くださった葵さんを含めて19名。
江東区民会館をお借りしての句会後の記念写真です。


画像タイトル:羽子の店 -(51 KB)

東京支部浅草周辺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/12/19,16:06:59] No.460 返信 (t)
12月17日(土)浅草寺境内の羽子板市の中に羽子の ンを売る店がありました。羽子板を売る店には多くのカメラマンが押しかけて来るのですが
なかなか売れません。一方、羽子の店は値段が手頃なこともあり、結構繁盛していました。


画像タイトル:羽子板市 -(50 KB)

東京支部浅草周辺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/12/19,16:00:12] No.459 返信 (t)
浅草寺境内では12月17日(土)から3日間、羽子板市が開催されています。出店では黒い羽目板に手作りの錦絵の羽子板を挿し込んで飾りつけます。
よくよく見るとどの顔もどの顔も皆横顔です。錦絵には横顔が似合うのでしょうか。


画像タイトル:太陽に向かってとまる都鳥その2 -(49 KB)

東京支部浅草周辺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/12/19,15:43:18] No.458 返信 (t)
吾妻橋の街灯の天辺に太陽に向かってとまっている都鳥(その2)です。
人間が日向ぼこするように都鳥も皆太陽に向かってとまっていました。
写真以外の街灯にとまっていた都鳥も同様でした。寒い午前中なのでやはり太陽が恋しいのでしょうね。これは新発見でした。


画像タイトル:太陽に向かってとまる都鳥その1 -(50 KB)

東京支部の浅草周辺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/12/19,15:35:10] No.457 返信 (t)
吾妻橋の街灯の天辺に太陽に向かってとまっている都鳥(その1)です。


画像タイトル:隅田川 -(50 KB)

東京支部の浅草周辺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/12/19,15:31:04] No.456 返信 (t)
12月17日(土)快晴に恵まれ、東京支部は浅草の羽子板市をメインに周辺を吟行しました。
写真は吾妻橋からの景色です。右側は屋形船溜まりになっています。


画像タイトル:猪の罠内部 -(42 KB)

塩の道忘年句会 名前: 山崎圭子 [2016/12/12,23:24:48] No.454 返信 (t)
猪の罠の内部です。大口を開けている罠の中をのぞいたところです。点々

と置かれているのは南瓜で、糠がばらまいてありました。

 旨さうに南瓜をちこち猪の罠  悠 木

参加者18人で猪鍋を囲みました。

 この山で獲れしと主人猪の鍋  幸 夫

 よく噛んで胃の腑へ落す薬喰  紅青子

面々上気した顔で句座となりました。

>> 猪鍋 名前: 森田教子 [2016/12/13,14:35:50] No.455
塩の道俳句会の吟行の写真、ありがとうございました!
巨大な猪罠には大きな猪が捕まるのでしょう。
スケールの大きな句が出来そうですね。
猪鍋のお味はやはり八丁味噌なんでしょうか。
寒中の邪気が払えるという薬喰は、実は血行が良くなるということなんですね。


画像タイトル:猪の罠外側 -(50 KB)

塩の道忘年句会 名前: 山崎圭子 [2016/12/12,23:06:21] No.453 返信 (t)
猪垣の中の一画に猪の罠が仕掛けられていました。

外側は丸太で囲まれ天井はありません。

 これは又ガレージサイズ猪の罠  由希子

 誘ひ餌のまだ生々し猪の罠    健 二


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!