[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]


画像タイトル:鶴見公会堂での句会 -(48 KB)

東京支部句会・10月吟行の大本山総持寺 名前: 古谷彰宏 [2017/10/15,12:04:14] No.718 返信 (t)
10月14日(土)時雨寒の吟行でしたが、威風堂々の総持寺では丁度、開山と二祖の大遠忌が行われていました。
今回より来年の全国同人大会の準備として、披講の特訓が和気藹々と始まり、大いに盛り上がりました。
例会報の勉強会後、心に響いた句は次の通りです。
 出社日と書かれ神馬の肥えにけり  真円と言へざる土俵草相撲
 新涼の産着に通す小さな手     四万十の闇の深さや夜振りの火
 真実はひとつにあらずざくろの実  寂しさに外に出でて聞く虫時雨
 ねずみ算上回る数目高の子     毛見ならんドローン高くまた低く
>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2017/10/15,12:18:08] No.719
今回の披講特訓のトップバッターは小森葆子さん、良いお声の持ち主です。皆さんの名乗りも間髪を入れず真剣でした。
栗原勝風主宰選、古谷彰宏副主宰選と本番さながらの盛り上がる特訓でした。
披講後は皆で大笑いして、第一回は終りました。
>> 東京支部句会吟行 名前: 森田教子 [2017/10/16,11:19:10] No.720
東京支部の皆さん、お元気で吟行されたご様子、嬉しく拝見しました。

句会の内容も、工夫されていて、笑いのある楽しい句会のようですね。
次回も楽しみに拝見させて頂きます。

気温差の大きいこの頃ですが、どうぞ体調管理にお気を付け下さい。


画像タイトル:石原裕次郎の墓所 -(49 KB)

東京支部句会・10月吟行の大本山総持寺 名前: 古谷彰宏 [2017/10/15,11:44:10] No.717 返信 (t)
大本山総持寺には、石原裕次郎の墓所があります。
墓苑の奥の奥の奥の方です。

7月17日が忌日なのですが、何時行っても供華は溢れています。


画像タイトル:お屋根替 -(48 KB)

東京支部句会・10月吟行 名前: 古谷彰宏 [2017/10/15,11:38:50] No.716 返信 (t)
総持寺では、大きなクレーンが立って
お屋根替の真っ最中。快晴でないのが残念でした。


画像タイトル:勅使門 -(51 KB)

東京支部句会・10月吟行 名前: 古谷彰宏 [2017/10/15,11:34:03] No.715 返信 (t)
総持寺の勅使門です。


画像タイトル:大本山総持寺案内図 -(50 KB)

東京支部句会・10月吟行 名前: 古谷彰宏 [2017/10/15,11:31:58] No.714 返信 (t)
時雨の中を歩く、大本山総持寺の広さには驚きです。

境内の案内図です。


画像タイトル:大遠忌の立て札です。 -(51 KB)

東京支部句会・10月吟行 名前: 古谷彰宏 [2017/10/15,11:26:32] No.712 返信 (t)
10月に亡くなられたと伝わる開山の瑩山禅師と二代の峨山禅師合同の大遠忌が行われました。
全国から大勢の高僧や信者が集まり、厳かな会式が大祖堂で行われました。堂内の椅子席で参列出来ました。
老僧から学僧まで全員が真っ新な白足袋が印象的でした。

写真の立札は、開山と二祖の忌日に当る10月に大遠忌を行う知らせとのことでした。
>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2017/10/15,11:28:26] No.713
立札にとまる「時雨鴉」が印象的でした。


画像タイトル:鶴見総持寺の山門 -(49 KB)

東京支部句会・10月吟行 名前: 古谷彰宏 [2017/10/15,11:07:30] No.711 返信 (t)
10月14日(土)小雨の中を鶴見にある大本山総持寺を吟行しました。
長い長い参道からの山門です。


画像タイトル:  -(Diet 1800 KB→1799 KB)

  鳥帰る 名前:  紫 水 [2017/10/10,17:42:03] No.708 返信 (t)

 緋連雀は内地方面へこの時期帰ります。

 逆にシベリアから丹頂鶴とか白鳥が来ます。

 渡るエネルギーはスゴイのだと思います。

 (若干 一部好評なのでUPします)


>> 緋連雀 名前: 森田教子 [2017/10/11,20:26:49] No.709
紫水さん、かっこいい緋連雀の写真、ありがとうございます。
内地へと渡って行く時期なんですね。鳥帰る、というと内地では春の季語になってしまいますが。
目つきも凛々しい鳥ですね。
>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2017/10/12,09:32:05] No.710
青畝先生に
  
   緋連雀一斉に立つてもれもなし 青畝
 
京都嵯峨野での作のようです。
嵯峨野の正覚寺に句碑があります。句碑開きに参加しました。青畝先生の御挨拶をおぼろげながら、思い出します。

懐かしく、思い出しました。


画像タイトル:醒ヶ井宿・地蔵川のハリヨ -(51 KB)

琵琶湖周辺吟行 名前: 古谷彰宏 [2017/10/07,14:37:55] No.707 返信 (t)
醒ヶ井宿・居醒の清水が湧くところの水槽に飼われていたハリヨです。(約13年前)。
ハリヨは梅花藻と一緒に生活しています。

今回は、この水槽内には2匹位でしたが、地蔵川には多くのハリヨが見られました。


画像タイトル:醒ヶ井宿・地蔵川の梅花藻 -(51 KB)

無題 名前: 古谷彰宏 [2017/10/07,14:30:07] No.706 返信 (t)
本文なし


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!