[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]


画像タイトル:奈良県同人大会ご出席の皆様 -(Diet 837 KB→835 KB)

平成29年度かつらぎ奈良県同人大会 名前: 新子 満州男(書記 角山) [2017/05/09,18:59:11] No.574 返信 (t)
やわらかな青葉に囲まれ畝傍山の麓、橿原で5月3日、平成29年度かつらぎ奈良県同人大会を開催いたしました。会場の周りは、陶器市や久米寺の練供養の行事で賑わう春らしい日和でした。森田純一郎主宰、平田冬か副主宰、村手圭子副主宰、堀真一路全国同人会会長、吉田一彦兵庫県同人会会長、阪野雅晴全国同人会事務局長のご臨席を賜り、会員38 名の出席があり盛大に開催することができました
>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2017/05/21,20:44:20] No.579
かつらぎ奈良県同人会の皆様へ
御盛会、おめでとうございます!
来年、平成30年10月7日(日)の全国同人大会は東京で開催の予定です。
奈良県同人会からは、村手圭子副主宰をはじめ、30名以上の方々が御出席くださるよう期待して居ります。宜しくお願い致します。
                  関東かつらぎ同人会一同


画像タイトル:出席された関東のかつらぎ同人 -(50 KB)

第86回関東かつらぎ同人会 名前: 古谷彰宏 [2017/04/30,18:34:42] No.572 返信 (t)
4月29日(昭和の日)に墨堤や浅草周辺を吟行して、台東区民会館特別会議室で、春の関東同人会を開催致しました。
同人の出席者は14名、ゲスト1名が出席でした。「たねや」の和菓子とコーヒーが好評でした。同人会終了後の句会では、吟行地らしい多くの秀句が披露されました。
尚、北海道から欠席投句を頂きました。
仲見世は両側に日の丸小旗が掲げられ昭和の日をお祝いしていました。外国からの観光客が日本人以上に多かったと思います。
>> 関東かつらぎ同人会 名前: 森田教子 [2017/05/01,14:29:45] No.573
春の関東かつらぎ同人会、開催おめでとうございます。
ますます活発なご活躍をお祈りしております。


画像タイトル:幇間塚 -(51 KB)

第86回関東かつらぎ同人会 名前: 古谷彰宏 [2017/04/30,18:19:58] No.571 返信 (t)
浅草公会堂の近くに幇間塚があります。「太鼓持ち」を幇間と言います。
久保田万太郎が俳句を詠んでいます。
幇間塚を覗くと丁度、浅草公会堂から三味線の曲が流れて来ました。
そんな近くなのです。


画像タイトル:浅草神社の三社神輿 -(51 KB)

第86回関東かつらぎ同人会 名前: 古谷彰宏 [2017/04/30,18:11:55] No.570 返信 (t)
4月29日(昭和の日の祝日)に浅草周辺を吟行して、台東区区民会館で春の関東同人会を開催致しました。
快晴でしたが広範囲に「雷雨予報」が出て、楽しみにしていた浅草寺境内裏での「泣き相撲」は4月30日に延期されてしまいました。残念!残念!
三社祭(5月中旬)を前に浅草神社が神輿蔵を開放して三体の御神輿を見せてくださった写真です。


画像タイトル:昭和の日(4月29日)の仲見世 -(50 KB)

第86回関東かつらぎ同人会 名前: 古谷彰宏 [2017/04/30,18:01:27] No.569 返信 (t)
本文なし


画像タイトル: セキレイという名 -(180 KB)

無題 名前:  紫水 [2017/04/18,16:58:14] No.565 返信 (t)

水芭蕉とカタクリの花は最高です。

 五月吟行会で見れればいいけど。

 4月号に黄デキレイの句がありましたので

 一枚ペッタンします。
>>  間違ったぁ 名前:  紫水 [2017/04/18,17:45:57] No.566

 黄セキレイ が 正解
>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2017/04/18,18:06:10] No.567
北海道のキセキレイ、空気が澄んでいるせいか本当に綺麗ですね〜。
>> キセキレイ 名前: 森田教子 [2017/04/20,10:29:04] No.568
綺麗な鳥ですね。雄は夏羽になると喉が黒になるとか。

来月の札幌吟行の様子も、また写真で知らせて下さい!


画像タイトル:神代植物園内会議室の俳句会 -(51 KB)

4月の東京支部句会・深大寺、神代植物園 名前: 古谷彰宏 [2017/04/09,13:31:13] No.559 返信 (t)
小雨が時々降る残念な天候でしたが、深大寺の花祭の儀式を拝見したり、甘茶を掛けたり、水生植物園で早くも咲いた水芭蕉を見たり、オタマジャクシ、土筆、菖蒲の芽を見たり、神代植物園の桜を堪能したりの吟行でした。
写真左から二人目の女性が初参加の加藤眞智子さんです。
このところ、関東の諸句会に初参加の方がお見えになり、とても嬉しいことです。「かつらぎ」の和気藹々とした雰囲気が評判なのでしょうか。
>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2017/04/09,13:50:26] No.560
句会後の「かつらぎ例会報」勉強会で「心に響いた写生句」を1句づつ挙げて頂きました。
胃の腑へと白魚一気に落ちにけり  ここ対談そちら鼎談座禅草
田楽やもて余すほど串長く     白魚を掬ふは黒目掬ふこと
陋巷を貫く流れ白魚簗       穴あけて見たき障子や別火坊
雛流しその夜なかなか寝付かれず  鳶の笛止みし静寂に海女の笛
植うることなきプランター下萌ゆる 農小屋に吊るいろいろの種袋
海鼠壁揺らぐ門川柳の芽
>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2017/04/09,14:04:34] No.561
3月の例会報では「白魚」の句が目立ちました。純一郎先生と冬か副主宰と御一緒に博多吟行されての句かと当初思ったのですが、かつらぎFACEBOOKで同行されたのは中四国同人会の8名の皆様と広島の1名、地元福岡の3名と判りました。また入選された水口祭さんに電話で伺ったところ以前吟行した時のことを想い出して作られた句がそうです。「白魚」の季語で入選された由山滋子さんも水口祭さんも改めて素晴らしい作者と思います。
>> 東京支部句会 名前: 森田教子 [2017/04/09,23:26:08] No.562
水芭蕉・オタマジャクシ・土筆などなど、季語を堪能されたとのこと、
充実した吟行会だったことでしょう。
皆様の笑顔に、充実した句会の様子が伝わってまいります。
初参加の加藤眞智子さま、ようこそお越し下さいました。
今後ともよろしくお願いします。


画像タイトル:深大寺の花祭儀式 -(51 KB)

4月の東京支部句会・深大寺、神代植物園 名前: 古谷彰宏 [2017/04/09,13:15:36] No.558 返信 (t)
深大寺の花祭の儀式です。
深大寺には何度も吟行しているのですが、4月8日の花祭に吟行したのは初めてでした。
今年は御本尊の白鳳仏の国宝指定が内定したので、特に賑わっていました。


画像タイトル:花和讃の舞を奉納される信徒の皆様 -(51 KB)

4月の東京支部句会・深大寺、神代植物園 名前: 古谷彰宏 [2017/04/09,13:03:05] No.557 返信 (t)
深大寺信徒の皆様による花和讃の奉納の舞が花御堂の前で披露されました。


画像タイトル:花祭の儀式の13名の僧侶 -(51 KB)

4月の東京支部句会・深大寺、神代植物園 名前: 古谷彰宏 [2017/04/09,12:58:59] No.556 返信 (t)
13名の僧侶が花御堂の前でお経を唱えました。
その後、参拝者のお焼香の列が続き一段落してから、甘茶をお掛けする列が続きました。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!