[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]


画像タイトル:中山観音梅林 -(Diet 1384 KB→1382 KB)

ものの芽句会 名前: 森田教子 [2016/03/13,18:41:41] No.256 返信 (t)
ものの芽句会の3月の吟行地は、宝塚市中山観音の梅林でした。
先週の暖かさで、梅の花は満開を過ぎていましたが、手前の梅の山と遠景の春霞と甲山が何ともきれいでした。
中山寺の千体奉安所涅槃堂に涅槃図のレプリカが展示されていて、照明が当てられていて、拝見することが出来ました。

来月は甲子園浜を吟行します。お楽しみに


画像タイトル:鎌倉句会の様子 -(86 KB)

鎌倉句会・3月6日 名前: 古谷 彰宏 [2016/03/09,10:10:26] No.254 返信 (t)
小坪漁港は小雨。天然若布の解禁は暖冬の影響か、3月10日迄、約1月も延期されていました。
「犬も歩けば棒に当たる」=漁師さんの「若布刈竿」の手入れの様子や、本物の若布刈竿がどのように作られているかも教えて頂きました。
「鎌を結び漬けた樫の木」と「篠竹」が接木されていること。鎌は刃先一寸のみを研ぐこと、刃先一寸以外は研がない理由は刈った若布を引き上げる際に切れるのを防ぐ為。
鮑舟が戻って来て、スクリューに巻き付いた赤藻屑(アカモク)を取り外したり。赤藻屑は6メートルも伸びているとか。
勉強一杯の小坪吟行でした。
>> 無題 名前: 森田教子 [2016/03/09,17:55:39] No.255
若布干しが見られなくて残念ですね。
でも、栗原勝風さんのお元気そうなお顔を拝見出来て、大変嬉しく思います。
 4月に神戸から横浜へ引っ越しをされる誌友がおられますので、是非吟行にお誘い下さい。よろしくお願いします。(後日連絡先をお知らせします)


画像タイトル:何も干していない若布干し場 -(95 KB)

鎌倉句会・3月6日小坪漁港 名前: 古谷 彰宏 [2016/03/09,09:53:24] No.253 返信 (t)
普通なら、若布干し場には若布が沢山ぶら下がっているはずですが。
写真は、何も干していない若布干し場です。

漁師さんは、若布刈竿(めかりざお)の手入れをしていました。
若布刈竿は「良質の篠竹」と「刃渡り15センチほどの鎌をくくり付けた
樫の木」とをガムテープと凧糸とで接木のように密着させて作るのだそうです。若い人では出来ないそうで、釣り竿の材質で代用する人も居るとか。良質の篠竹で作った若布刈竿は軽さが最高と言われていました。


画像タイトル:小坪の海の漁船 -(52 KB)

鎌倉句会・3月6日 名前: 古谷 彰宏 [2016/03/09,09:39:11] No.252 返信 (t)
3月の鎌倉句会は小坪海岸でした。若布干しを期待して吟行したのですが、例年は2月10日に解禁される天然若布の解禁が3月10日に延期されていました。
写真は、見えるはずの江の島が見えず、漁船が二艘出ています。鮑(アワビ)舟のようです。


画像タイトル:大倉山の谷にある梅林 -(113 KB)

二木会・2月25日 名前: 古谷 彰宏 [2016/02/26,21:09:40] No.249 返信 (t)
大倉山の一つの谷全体が梅林になっていました。
大倉山駅から、急な長い坂を登って山頂に記念館があり、そこから下って谷が梅園です。平日でしたが梅園には茶屋が二軒、営業していました。


画像タイトル:大倉山記念館会議室にて -(69 KB)

二木会・2月25日 名前: 古谷 彰宏 [2016/02/26,21:04:03] No.248 返信 (t)
梅園などを吟行後、大倉山記念館の天井が高く、暖炉のある会議室での句会でした。暖炉は焚かれず空調でした。
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2016/02/26,21:17:05] No.250
写真(撮影は小森葆子さん)は
後列左から、本間あや子さん、古谷彰宏さん、野村親信さん、
前列左から、岡本あざみさん、進藤沙世子さん、古谷多賀子さん、小菅 よしえさん、若松歌子さん。
>> 無題 名前: 森田教子 [2016/02/27,12:47:16] No.251
素晴らしい吟行地と会場の写真、ありがとうございました。
皆様のお元気なお顔を拝見出来て、大変嬉しいです。
幹事様、ご苦労様でございます。


画像タイトル:大倉山記念館 -(108 KB)

二木会・2月25日 名前: 古谷 彰宏 [2016/02/26,20:58:00] No.247 返信 (t)
大倉山梅林のある山頂に、ギリシャ神殿風の白亜の大倉山記念館があり、句会場はその一室でした。


画像タイトル:熊野神社・一の鳥居 -(166 KB)

二木会・2月25日 名前: 古谷 彰宏 [2016/02/26,20:53:03] No.246 返信 (t)
熊野神社の一の鳥居です。
関東地方の熊野信仰の根拠地と言われています。


画像タイトル:熊野神社の「い」の池と水神様 -(148 KB)

二木会・2月25日 名前: 古谷 彰宏 [2016/02/26,20:50:13] No.245 返信 (t)
師岡(もろおか)熊野神社の「い」の池と水神様です。左側に残り鴨が写っています。


画像タイトル:もろおか熊野神社の「い」の池 -(141 KB)

二木会・2月25日 名前: 古谷 彰宏 [2016/02/26,20:45:57] No.244 返信 (t)
二木会の吟行は大倉山周辺の梅林とか師岡(もろおか)熊野神社でした。
写真は、熊野神社の「いの池」にある水神様です。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!