[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]


画像タイトル:市川團十郎暫くの像 -(Diet 8421 KB→8419 KB)

春の関東同人会・浅草 名前: 古谷 彰宏 [2016/05/02,10:22:06] No.284 返信 (t)
浅草寺本堂裏には歌舞伎の市川團十郎「暫く(しばらく)の銅像」があり
ます。ここで4月29日に団十郎法要のあと、すぐ近くの広場で13時から泣き相撲が行われます。(我々は同人会開催が13時でしたので泣き相撲の実戦は見れませんでした。)赤ちゃんを抱いた親御さんたちが出場を待っていました。境内の鯉幟も高々と泳ぎ、鳴き相撲を覗き込む様子でした。


画像タイトル:五重塔と強風の鯉幟 -(Diet 6123 KB→6121 KB)

春の関東同人会・浅草 名前: 古谷 彰宏 [2016/05/02,10:04:35] No.283 返信 (t)
メイ・ストーム(五月の嵐)という言葉がありますが、五重塔の風鐸が鳴り止まない強風に浅草寺境内の鯉幟が男の子の節句を喜ぶが如く元気いっぱいに泳いでいました。


画像タイトル:新緑に染まる池と錦鯉です。 -(Diet 9388 KB→9386 KB)

春の関東同人会・浅草 名前: 古谷 彰宏 [2016/05/02,09:55:52] No.282 返信 (t)
伝法院の寺宝展では国宝級・重要文化財級の展示が数々ありましたが写真撮影禁止でした。庭園は撮影OKでした。
都心に、しかも浅草に、このような新緑の庭園があるとは本当に素晴らしいことです。錦鯉も嬉しそうに新緑を写す池を泳いでいました。


画像タイトル:浅草・伝法院の宝物展と庭園 -(Diet 5921 KB→5919 KB)

春の関東同人会・浅草 名前: 古谷 彰宏 [2016/05/02,09:48:38] No.281 返信 (t)
4月29日大型連休の初日、浅草で春の関東同人会を開催致しました。
浅草寺の伝法院では寺宝展と名園の一般公開がありました。伝法院の庭園は昔は秘園で公開はされなかったそうです。


画像タイトル:等々力駅近くの玉川区民館にて -(Diet 4398 KB→4397 KB)

東京支部・4月等々力渓谷吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/04/17,14:36:05] No.279 返信 (t)
4月16日(土)等々力渓谷(とどろきけいこく)を吟行し、玉川区民館で句会を行いました。
好天に恵まれ、新緑のすがすがしい日和でした。
句会後の恒例の「かつらぎ例会報」勉強会で、「踏絵を是非御覧になりたい」との純一郎先生の御意向が大きな話題になりました。
>> 無題 名前: 森田教子 [2016/04/18,21:26:40] No.280
 東京支部句会の皆様のお元気なお顔を拝見でき、
嬉しく思います。等々力渓谷に春を惜しむともいうべき吟行日和は、何よりです。


画像タイトル:滝行場のある不動の滝 -(Diet 9173 KB→9172 KB)

東京支部・4月等々力渓谷吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/04/17,14:22:49] No.278 返信 (t)
等々力渓谷の途中にある不動の滝。平安時代頃から役の行者の霊場として有名という滝行場です。


画像タイトル:都心とは信じられない等々力渓谷 -(Diet 8955 KB→8954 KB)

東京支部・4月等々力渓谷吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/04/17,14:16:02] No.277 返信 (t)
4月16日(土)世田谷区にある等々力(とどろき)渓谷を吟行しました。とても都心とは思えぬ渓谷です。


画像タイトル:体験会の様子 -(Diet 941 KB→939 KB)

体験会の様子 名前: 森田教子 [2016/04/14,18:41:31] No.276 返信 (t)
 前田野生子さんの無料体験会が、4月7日(木)に行われました。
全くの初心者の参加者に、優しく楽しく俳句の魅力について語って下さいました。
 4月28日(木)に開講します。
皆さん、お越し下さい。

お問い合わせは
つかしんカルチャーセンター рO6−4961−8511


画像タイトル:つかしんカルチャーセンター たのしい俳句 -(Diet 1132 KB→1130 KB)

「たのしい俳句」開講のお知らせ 名前: 森田教子 [2016/04/14,18:36:17] No.275 返信 (t)
 この度かつらぎ特別同人の前田野生子さんの教室が開講致します。

 4月28日(木)13:00〜14:30 より 毎月第4木曜日
「たのしい俳句」  講師 前田野生子
尼崎市塚口本町4−8−1
グンゼタウンセンター つかしん ひがしまち南館6階
つかしんカルチャーセンター

四季の移り変わり、自然や動物、家族を愛情の目で見て感じ、短い詩を詠いましょう。

初心者が気軽に気軽に参加でき、楽しく添削指導や句会を行います。
ご興味がある方、無料体験に参加下さい。





画像タイトル:受洗のキリストを描く壁掛の踏絵 -(Diet 5198 KB→5196 KB)

東京支部・3月大磯吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/03/21,16:05:40] No.268 返信 (t)
絵踏(踏絵)という季語が少なくとも「かつらぎ」では絶滅しないようにとの強い希望を込めた大磯吟行でした。前日だけの出席を含めて22名が御出席されました。
これを機会に「かつらぎ」の当月集などで多くの「踏絵の句」を拝見したいと思います。
>> 鴫立庵での句会・踏絵 名前: 森田教子 [2016/03/22,16:19:52] No.269
東京支部句会の一泊吟旅、たくさんの写真をアップして下さって、
ありがとうございました。
滅多に目にすることがない踏絵を実際に触れて、持ち上げた感想は如何だったのでしょうか。想像すると胸が締め付けられるように思います。

本日、清記一覧が届きました。きっと佳句が沢山あることと思います。
冬か副主宰の選も見事だったことでしょう。
お手数ですが支部句会報の一人一句をお願いしたいと思います。
よろしくお願いします。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!