[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]


画像タイトル:天下池 -(Diet 204 KB→202 KB)

松平郷吟行 名前: 山崎圭子 [2016/05/09,08:42:25] No.297 返信 (t)
 松平の始祖が救った蛇が竜となって雨を降らせたという竜神の池という天下池には河骨が葉を出していました。ここは蛍の里でもあるので川蜷が沢山います。
 この池からすこしのぼったトンボ池には、メダカ、蜷、泥鰌、イモリ、
などいて、水面には菱が菱形の若芽を出していました。もちろんトンボ、蝶も。


画像タイトル:松平、産湯の井 -(146 KB)

松平郷吟行 名前: 山崎 [2016/05/09,08:18:13] No.296 返信 (t)
 5月7日、翌日の東海同人会に出席して頂く主宰、両副主宰をお迎えし、花野句会、塩の道句会の有志で、徳川家の始祖松平家に関係の松平郷へ吟行しました。
 この松平家の代々の産湯の井戸があります。家康が岡崎城で生まれたとき、産湯にこの井戸の水を運んだと言われています。
 


画像タイトル:img20160508173052.jpg -(188 KB)

 ご無沙汰です 名前: 紫水 [2016/05/08,17:30:52] No.293 返信 (t)

 「 渡り鳥! ホントなの?」
 「 早い! ウソでしょう!」
 「ウソ です。}
>> 札幌の春 名前: 森田教子 [2016/05/08,17:38:37] No.295
ご無沙汰しております。
紫水さんの野鳥の写真、楽しみにお待ちしておりました。

また、いい写真が撮れましたらご紹介下さい。
>> 札幌の鷽 名前: 古谷 彰宏 [2016/05/09,09:58:52] No.299
紫水さんの素晴らしい写真、有難うございます! 鷽、初めて見ました。いつも見る鷽は木製か紙製でした。
鷽ってどんな声で鳴くのでしょうか?


画像タイトル:バラアーチから鎌倉文学館を見上げる -(Diet 6108 KB→6106 KB)

鎌倉句会・28年5月吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/05/08,14:28:37] No.292 返信 (t)
連休の最中の5月7日(土)鎌倉の名所は結構な人出でしたが、鎌倉文学館は老鶯が鳴き、楠若葉が風に揺れる、比較的静かな環境でした。バラの香りが緑陰にもよく匂っていました。
>> 無題 名前: 森田教子 [2016/05/08,17:36:58] No.294
何て素敵な吟行地でしょう。いつか行ってみたいです。


画像タイトル:鎌倉句会・句会風景 -(Diet 4894 KB→4892 KB)

鎌倉句会・吟行28年5月 名前: 古谷 彰宏 [2016/05/08,14:19:08] No.291 返信 (t)
鎌倉句会は、快晴の5月7日、大仏様・長谷寺・鎌倉文学館など、メンバーが好きなところを選んで吟行しました。句会場は鎌倉駅近くの生涯学習センターです。
このところ、関東の諸句会は好天気に恵まれています。


画像タイトル:鎌倉文学館のバラ園から文学館を見上げる -(Diet 5972 KB→5970 KB)

鎌倉句会・吟行28年5月 名前: 古谷 彰宏 [2016/05/08,14:12:56] No.290 返信 (t)
もともとは加賀の前田家の別荘だった鎌倉文学館。文学館からバラ園越しに海が一望です。
バラ園のバラ祭は5月11日〜6月5日ですが、今年はもう盛りとばかり、咲き誇っていました。
写真は、バラ園の底から鎌倉文学館を見上げる風景です。


画像タイトル:鎌倉文学館のバラ園・バラアーチ -(Diet 3487 KB→3485 KB)

鎌倉句会・吟行28年5月 名前: 古谷 彰宏 [2016/05/08,14:02:22] No.289 返信 (t)
鎌倉文学館では、萩原朔太郎生誕130年特別展が開かれていましたが、僕たち俳人の興味を引いたのは、正岡子規と高濱虚子の色紙や短冊などが並べられている一室でした。正岡子規の絵や歌集、中でも短冊は太い毛筆で堂々たる筆跡でした。(写真撮影禁止で御紹介出来ず残念です)
写真は鎌倉文学館の庭から海に向かって下り坂になっているバラ園のバラアーチです。


画像タイトル:鎌倉の大仏様 -(Diet 2393 KB→2392 KB)

鎌倉句会・吟行28年5月 名前: 古谷 彰宏 [2016/05/08,13:50:29] No.288 返信 (t)
5月7日快晴・鎌倉句会は、鎌倉大仏のある高徳院、長谷寺、鎌倉文学館などを対象に各メンバーが好きな場所を選んで吟行しました。
写真は長年の汚れを洗い流し、リフレッシュされた国宝の大仏様です。


画像タイトル:三社神輿 -(Diet 5020 KB→5019 KB)

春の関東同人会・浅草 名前: 古谷 彰宏 [2016/05/04,07:57:14] No.287 返信 (t)
今年の三社祭は5月12日〜15日の由です。4月29日、浅草寺隣の神社の神輿蔵は大きく開け放たれて三台の御神輿を拝見することが出来ました。


画像タイトル:関東同人会の写真 -(Diet 4540 KB→4538 KB)

春の関東同人会・浅草 名前: 古谷 彰宏 [2016/05/02,10:42:29] No.285 返信 (t)
4月29日・大型連休の初日、浅草で春の関東同人会を開催致しました。
去年の4月29日は純一郎主宰を御招きしての関東同人会で大盛況だったのですが、今回はやや寂しい大会になりました。でも関東同人会から、この一年間で当月集の巻頭が吹本田鶴子さん、栗原勝さんの二名。年度賞・同奨励賞も吹本田鶴子さん、古谷彰宏、古谷多賀子さん、芝地裕二さん、野村親信さんと五名、純一郎先生と御一緒に吟行する機会が乏しい「かつらぎ」の僻地(?)としては、皆様が仲良く協力し合って頑張った結果と有り難く思っています。何といっても俳句はグループ芸術ですから。
>> 関東同人会 名前: 森田教子 [2016/05/02,13:39:32] No.286
 関東同人会は大変良いお天気に恵まれ、新緑の緑が目に眩しい写真をたくさんに拝見しております。ありがとうございます。
主宰は当日は大阪俳人クラブの理事会に出ることになっており、関東同人会には出席が叶わず、申し訳ございませんでした。
皆様の明るい笑顔に、場の雰囲気がこちらまで伝わって参ります。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!