[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]


画像タイトル: 300KB -(Diet 298 KB→297 KB)

 冬ごもり 名前:  紫水 [2016/12/27,11:12:47] No.474 返信 (t)

 我が家の除雪機です。

 パワーがないけど・・・。
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2016/12/27,14:33:54] No.475
紫水さんの除雪機、今シーズンは大活躍ですね〜。
それにしても、この冬の北海道の雪の積もり方は凄いですね!
野鳥たちはどのようにこの冬を越すのか心配でもあります。
紫水さんの最近の晩酌は日本酒の熱燗ですか、それともサッポロビールですか?
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2016/12/30,10:14:09] No.476
壜のお酒を北海道の外気の寒さに当てると割れてしまうので、紙パックのお酒を外気にあてて、温かい室内で唐津焼のぐい飲みを使って冷で飲むという北海道ならではの工夫、感心しました。


画像タイトル:二木会・開港記念会館にて -(50 KB)

無題 名前: 古谷 彰宏 [2016/12/23,16:50:23] No.471 返信 (t)
本文なし
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2016/12/23,17:07:18] No.472
二木会・12月横浜周辺吟行
句会の途中での記念の写真です。
12月22日(木)二木会・横浜周辺吟行 出席者10名。
関東地区では今年最後の吟行句会となりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
写真は、後列左から
進藤沙世子さん(二木会幹事)、武市洋子さん(関西より横浜に移住)、
古谷多賀子さん、小森葆子さん(東横線句会幹事)、野村親信さん、
栗原勝風さん(東京支部長)
前列右から
和田容子さん(東京支部幹事)、若松歌子さん、小菅よしえさん
>> 二木会 名前: 森田教子 [2016/12/24,16:05:50] No.473
いつもにこやかな写真をありがとうございます。
武市洋子さんのお元気そうなお顔を拝見し、移り住まれた地でも、
かつらぎ誌友のおられる心強さを感じておられることでしょう。
良いクリスマスをお過ごしください。


画像タイトル:氷川丸の鎖に向きを揃えて並ぶカモメ -(50 KB)

二木会・12月横浜周辺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/12/23,16:49:08] No.470 返信 (t)
12月22日(木)横浜の埠頭には豪華客船の飛鳥Uが横付けされていました。船舶専門家の親信さんの話では日本最大の客船だそうです。
飛鳥Uの写真は撮りそこなったのですが、永久に係留されている氷川丸の鎖に向きを揃えてお日様に向かってとまっている冬カモメを撮りました。
これだけ沢山いるのですから一羽位は反対側を向いてとまっていると思ったのですが、意思統一がシッカリ出来ているのに感心しました。


画像タイトル:横浜中華街・関帝廟 -(51 KB)

二木会・12月横浜周辺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/12/23,16:40:24] No.469 返信 (t)
12月22日(木)横浜中華街は相変わらず、多くの人達で賑わっていました。
関帝廟の門に吊られた大きなランタンです。


画像タイトル:カトリック山手教会の聖厩です -(51 KB)

二木会・12月横浜周辺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/12/23,16:33:39] No.468 返信 (t)
12月22日(木)は期せずして青畝先生の25回忌に当たる日でした。
天気予報は数日前から、雨、雨、大雨。ところが当日は温かな日差しの青畝日和に恵まれました。
山手教会の扉はミサの時間外でしたが、開かれて居り人っ子一人いない静かな中で祭壇横の聖厩を拝見出来ました。さすがにカトリック教会ですから、まだ聖厩には飼葉桶も御子の御姿もありませんでした。


画像タイトル:雙葉学園の聖厩のキリスト誕生 -(50 KB)

二木会・12月横浜周辺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/12/23,16:07:15] No.467 返信 (t)
12月22日(木)二木会は横浜周辺を吟行しました。
雙葉学園の守衛さんに許可を頂いて、校門を入ってすぐ近くの聖厩を拝見しました。聖厩の中心には飼葉桶に両手を大きく広げられた御子が既に居られました。


画像タイトル:東京支部忘年会その2 -(51 KB)

東京支部句会・27年12月浅草 名前: 古谷 彰宏 [2016/12/19,17:14:33] No.463 返信 (t)
12月17日(土)の納め句会の後、忘年会を浅草の神谷バーで行いました。句会出席19名中の15名が出席でした。今までは少人数での忘年会はあっても東京支部句会全体としての忘年会は初めての試みでしたが、好評でしたので来年からも是非継続したいと思います。3句出句で句会を行いました。(今回は遠慮して純一郎先生の御選は無し)
神谷バーは神谷伝兵衛氏が明治13年に洋酒を販売した店が元になっています。現在は五代目が継いでいます。
親信さんのアレンジですが「神谷バー」でまさか「ちゃんこ鍋」が食べられるとは思いませんでした。現在の神谷バー本館は文化財になっています。
>> 忘年句会 名前: 森田教子 [2016/12/19,17:57:46] No.464
写真ありがとうございます。
楽しそうな忘年会、会場も申し分ない場所で、好評ということが写真から良く伝わってきます。
来年も趣向を凝らした吟行、句会、楽しみにさせて頂きます。
>>   いいですネ 名前:  紫水 [2016/12/21,19:10:44] No.465

 これはいい感じですネ。

呑み会含むところが尚更いいですネ。

>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2016/12/23,09:54:07] No.466
この席に紫水さんが居られたら、最高と思いました。来年5月には是非札幌で御一緒に杯をと祈念しています。


画像タイトル:東京支部忘年会 -(50 KB)

東京支部句会・浅草周辺吟行後の忘年会 名前: 古谷 彰宏 [2016/12/19,16:51:38] No.462 返信 (t)
12月17日(土)の納め句会の後、浅草で有名な「神谷バー」で、ちゃんこ鍋を囲んでの忘年会を行いました。神谷バーは日本経済新聞の小説にも出てくる有名な洋酒・「電気ブラン」を作った神谷氏の店で現在は五代目が継いでいます。(昨年4月関東同人会に純一郎先生が御出席くださる前夜に神谷バーをと親信さんが予定したのですが生憎、休業日で泥鰌鍋に変更された経緯があります)今回も親信さんがアレンジしてくれました。
句会後の例会報の勉強会を早めに済ませて15名が忘年会に出席しました。


画像タイトル:東京支部句会27年12月 -(50 KB)

東京支部句会12月浅草周辺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/12/19,16:37:31] No.461 返信 (t)
東京支部句会の納め句会は12月17日(土)快晴に恵まれて浅草周辺(隅田川べり・羽子板市・本堂裏のがさ市など)を吟行しました。
出席者は名古屋から御出席くださった葵さんを含めて19名。
江東区民会館をお借りしての句会後の記念写真です。


画像タイトル:羽子の店 -(51 KB)

東京支部浅草周辺吟行 名前: 古谷 彰宏 [2016/12/19,16:06:59] No.460 返信 (t)
12月17日(土)浅草寺境内の羽子板市の中に羽子の ンを売る店がありました。羽子板を売る店には多くのカメラマンが押しかけて来るのですが
なかなか売れません。一方、羽子の店は値段が手頃なこともあり、結構繁盛していました。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!