[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]


画像タイトル:本坊の「涅槃団子」と切ってある野菜 -(51 KB)

東京支部句会2月吟行・護国寺 名前: 古谷 彰宏 [2017/02/18,09:18:41] No.504 返信 (t)
絵解きの僧が解説してくださった「涅槃団子」です。
その隣には新鮮な野菜が匂うようにと、切って供えてありました。


画像タイトル:本堂の古い涅槃図 -(50 KB)

東京支部句会2月吟行・護国寺 名前: 古谷 彰宏 [2017/02/18,09:14:06] No.503 返信 (t)
本堂の涅槃図です。本坊の涅槃図と比べるといろいろと違いが判ります。
例えば摩耶夫人の雲の様子、草花の有無など。


画像タイトル:護国寺本坊の涅槃絵図 -(51 KB)

東京支部句会2月吟行・護国寺 名前: 古谷 彰宏 [2017/02/18,09:09:02] No.502 返信 (t)
涅槃冷えの本堂から場所を本坊に移しての涅槃会に参列しました。こちらの涅槃絵図は真新しく、草花も描かれていました。きっと草花好きな絵師が御自分の気持ちを十分に込めたのだとも思います。
 涅槃会の後、涅槃図に近寄り絵解きを聞きました。絵解き僧は敦煌の壁画の中に「涅槃変」を見て感動したことや、お供え物の「涅槃団子」の解説も交えての有益な絵解きでした。


画像タイトル:赤松に五脚の梯子の松手入 -(50 KB)

東京支部句会2月吟行・護国寺 名前: 古谷 彰宏 [2017/02/18,08:55:31] No.501 返信 (t)
本堂横の高い高い一本の赤松に、五脚の梯子が垂直に立ち松手入です。


画像タイトル:護国寺本堂の涅槃像 -(51 KB)

東京支部句会の2月吟行・護国寺 名前: 古谷 彰宏 [2017/02/18,08:50:44] No.500 返信 (t)
護国寺本堂の古い貴重な涅槃図です。本堂は薄暗いのですが、灯していませんでした。
よく見ると右上方の赤鬼(金剛力士)が摩耶夫人の乗る雲を急かせるように引っ張っているようでした。


画像タイトル:img20170210124928.jpg -(122 KB)

 季語さがし 名前:  紫水 [2017/02/10,12:49:28] No.498 返信 (t)

 これはなんかの尾ですネ。

 季語をさがして歩きました。

 キタキツネ? ミンク?? エゾリス?
>> 無題 名前: 森田教子 [2017/02/17,17:28:07] No.499
エゾリスですか?
一瞬をよく撮れましたね。


画像タイトル:関西の句会 -(Diet 948 KB→946 KB)

角川『俳句』2月号「全国句会情報」 名前: 森田教子 [2017/01/29,09:38:25] No.496 返信 (t)
関西地区の句会紹介です。他にもたくさんの句会がありますが、今回2つの句会を紹介させて頂きました。
ものの芽句会も句会場を設定しております。
先着3名となっていますが、もっと増えても大丈夫です。
小さなノートと鉛筆があれば、誰でも参加歓迎です。
歳時記はお貸しします。
お待ちしております。
>>   読みます 名前:  紫水 [2017/01/30,19:50:07] No.497

 角川の本はいいですネ。
 さっそく本屋で見ます。冬ごもりだけど。


画像タイトル:愛知の句会 -(Diet 1378 KB→1376 KB)

角川『俳句』2月号「全国句会情報」 名前: 森田教子 [2017/01/29,09:32:27] No.495 返信 (t)
中部地区の句会の紹介です。


画像タイトル:img20170129093018.jpg -(Diet 1018 KB→1016 KB)

角川『俳句』2月号「全国句会情報」 名前: 森田教子 [2017/01/29,09:30:18] No.494 返信 (t)
現在発売中の角川『俳句』2月号に、全国句会情報が掲載されています。
見学、体験入門可となっています。
かつらぎから4句会を紹介しましたが、他のどの句会も、見学、体験入門可です。
「かつらぎ」2月号に全ての支部句会を紹介しましたので、是非ご覧下さい。


画像タイトル:芭蕉記念会館にて -(51 KB)

東京支部句会・29年1月 名前: 古谷 彰宏 [2017/01/23,21:30:16] No.490 返信 (t)
1月21日(土)両国国技館の初場所風景、清澄庭園などを吟行しました。句会場・芭蕉記念会館での記念写真です。
句会後の12月の「かつらぎ例会報」の勉強会で東京支部句会の皆さんの
心に響いた写生句は
アッシジとモニカに祈る青畝の忌
聖堂の広くストーブ二つのみ
神馬舎に届く御饌田の今年藁
墓碑銘の子の名薄れし青畝の忌
人影の見えず芦刈進みけり
台秤置き獲物売る池普請
葉音にも耳欹つる狩の犬
煮崩れ
>> 無題 名前: 古谷 彰宏 [2017/01/23,21:33:01] No.491
煮崩れのしさうでせざる大根焚
すつぴんに襟立てて行くクリニック
以上の9句でした。

>> 画像タイトル:img20170123213353.jpg -(50 KB)

無題 名前: 古谷 彰宏 [2017/01/23,21:33:53] No.492
本文なし

>> 東京支部句会 名前: 森田教子 [2017/01/24,20:45:22] No.493
東京支部の皆様、心に響いた写生句をあげて頂き、ありがとうございました。嬉しく思います。

寒さ厳しい毎日ですが、暖かくしてお過ごしください。


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!