[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]


画像タイトル:千駄ヶ谷区民センターの句会 -(47 KB)

8月の二木会・新宿御苑 名前: 古谷彰宏 [2017/08/25,20:58:33] No.657 返信 (t)
8月24日(木)炎暑の新宿御苑を吟行しました。

広い新宿御苑には大きな夏木があちこちに茂って居り、どこにでも蝉が鳴いていました。

千駄ヶ谷区民センターでの句会です。

一番左側の方は松田周三さんです。
>> 二木会 名前: 森田教子 [2017/08/26,15:26:38] No.658
残暑厳しきなか、皆様お元気に吟行なさったご様子、拝見させて頂きました、。
松田周三様は初参加でしょうか。
今後ともよろしくお願い致します。
>>  元気 名前:  紫 水 [2017/08/30,10:24:34] No.659

  元気そうでなによりです。

 みなさん楽しそうな句会ですネ。

 緑陰とセミの声 たくさん句ができそうですネ。

 こちらは秋風ですが、ビールはうまい。


画像タイトル:ナンバンギセル -(50 KB)

8月の二木会・新宿御苑 名前: 古谷彰宏 [2017/08/25,20:48:57] No.656 返信 (t)
日本庭園の薄葎にはナンバンギセルが群れていました。


画像タイトル:日本庭園の上の池 -(47 KB)

8月の二木会・新宿御苑 名前: 古谷彰宏 [2017/08/25,20:46:56] No.655 返信 (t)
日本庭園の上の池です。


画像タイトル:木道沿いにラクウショウの気根とヤブミョウガ -(50 KB)

8月の二木会・新宿御苑 名前: 古谷彰宏 [2017/08/25,20:43:13] No.654 返信 (t)
木道沿いにラクウショウの気根が数々あります。その中にはヤブミョウガが沢山、生えています。この辺は湿地地帯なのです。


画像タイトル:新宿御苑の巨木の説明です。 -(48 KB)

8月の二木会・新宿御苑 名前: 古谷彰宏 [2017/08/25,20:37:08] No.653 返信 (t)
どのような巨木があるかの説明です。


画像タイトル:新宿御苑の巨木の一つです。 -(50 KB)

8月の二木会・新宿御苑 名前: 古谷彰宏 [2017/08/25,20:35:00] No.652 返信 (t)
巨木が数々ある新宿御苑です。


画像タイトル:新宿御苑の正門です。 -(50 KB)

8月の二木会・新宿御苑 名前: 古谷彰宏 [2017/08/25,20:32:41] No.651 返信 (t)
8月24日(木)炎暑の新宿御苑吟行でした。


画像タイトル:  -(Diet 307 KB→306 KB)

  残暑お見舞い 名前:  紫 水 [2017/08/25,17:49:36] No.648 返信 (t)

 北の地は秋風が吹いてます。

 秋霜烈日がもうすぐ〜〜。

 支部たよりが一番ですネ。

>> 無題 名前:  紫 水 [2017/08/25,18:32:10] No.649
トップ画像 スゴイ句ですネ。

 モジリアニって細長い顔の絵ですか?

 学習したくなる句ばかり。
>> 無題 名前: 古谷彰宏 [2017/08/25,20:29:29] No.650
紫水 様

秋のバラですね〜。いつも素晴らしい写真ありがとうございます。


画像タイトル:豊田工芸館で拾った玉虫 -(42 KB)

塩の道吟行句会 名前: 山崎圭子 [2017/08/21,16:27:00] No.645 返信 (t)
次に句会場も兼ねる、豊田市民芸館に行きました。ここは猿投山を仰ぐ矢作川のほとりの、自然環境豊かな公園の一画にあります。民芸運動の創始者柳宗悦ゆかりの日本民芸館の改築の際、その一部を譲り受け、民芸の「衣・食・住」に関する資料展示を中心として豊田市が建設したものです。公園が館となっており、衣のテーマの館では藍染もあり、藍甕の上に藍が干されていました。その日は焚かれてはいませんでしたけれど登り窯
がり、近くに陶塚もありました。民芸家具を集めた館では懐かしい昔の家具がきれいに展示されていました。
 榎があるせいか続けて玉虫を拾いました。骸で少々不完全ですがはねの色は変わらずきれいでした。
 ・宝物のごとく玉虫拾はるる    ・自在鉤夏炉の上に君臨す
 ・焚かれざる夏炉灰かき模様美し  ・休め窯近くに寄ればちちろ鳴く
 ・一つとて同じ向きなし猫じゃらし ・城跡は一碑立つのみ秋暑し
>> 玉虫 名前: 森田教子 [2017/08/21,23:37:13] No.647
豊田市民芸館、季語が豊富で、素敵な吟行地ですね。
玉虫綺麗ですね。
ブローチのようです。

吟行のご報告、ありがとうございました。
また、お待ちしております。残暑、ご自愛ください。


画像タイトル:矢作川増水下の広瀬簗 -(36 KB)

塩の道吟行句会 名前: 山崎圭子 [2017/08/21,15:41:38] No.644 返信 (t)
 8月20日塩の道吟行句会は広瀬簗近辺と豊田市民芸館に行きました。
 先ず最初に今は廃線になった名鉄三河線の広瀬駅に行きました。廃駅になったとはいえ、地元の方の交流の場として活用し、朝市やカフェもあり小さなゴルフ場ともしています。
 すぐ近くに東広瀬城址があります。この城は矢作川を防塞にしていたようです。その城から見下ろすところに広瀬簗はあります。
 その昔ヤマトタケルが沿岸特産の竹で矢を作ったことに因む名の矢作川(やはぎがわ)に昔ながらの工法で組まれた簗場です。夏は大変な賑わいです。
 ですがその日は上流地域での豪雨のためか増水で簗には行けず、上から眺めるだけの吟行になってしまいました。
 皆さんの句から
・廃駅を賑やかに飛ぶ赤蜻蛉    ・延々と葛に覆はれ廃線路
・懇ろに草刈るパターゴルフ場   ・廃線路草に覆はれ虫すだく
・城址とて伏兵のごと藪蚊刺す   ・秋の蚊のしふねかりける城址かな
・袖の蛇籠沈没しさう出水簗    ・増水に袖を崩して簗を守る
・出水簗なれど鮎茶屋賑はへり   ・不漁簗見下ろしにして鮎の膳  
 


( ★買取価格.com )

Ti Factory





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!